Event is FINISHED

【参加無料】「にいがたライフスタイルカフェ2016VOL.2ローカルビジネス」

Description

自分らしいライフスタイルってなんだろう?


近年、移住や二地域居住、ノマド・リモートワークの増加などライフスタイルの選択肢が広がっています。

そして、好きな人、好きな場所、好きな仕事、などなどライフスタイルを決める要素はたくさんあります。

しかし、要素や選択肢が多すぎて自分らしいライフスタイルが決められない!

そう思う人も多いのではないでしょうか?


暮らしたい場所で当たり前に暮らす。


「にいがたライフスタイルカフェ」では、このキーワードで自分らしいライフスタイルを実現している先輩を招いてトークセッションとワークショップを行い、これからの暮らし方について考える会です。

「やりたいこと実現する方法」「なぜ、その生き方を選んだのか」「何を想い、働いているのか」を一方向のセミナーではなくゲスト、スタッフ、そして同じ考えをもっている皆さんと一緒に考えてきたいと思っています。


第二回目のテーマは『ローカルビジネス』

「地方には仕事がないの実態。」

地方移住や田舎暮らしに関心が高まる中、今一歩踏み出せない理由の一つに仕事があります。

起業して田舎で仕事をつくるのは、いきなりは難しいし、現在の東京の仕事も離れられない。そんな悩みがあるのではないでしょうか?

その中で、地域にある資源を”繋いだり”、“継いだり“して自分の事業をつくる方法もあります。

今回は、様々な形で地方で事業を起こしているゲストをお招きして、

「どうやって資源を引き継いだのか」「どういったビジネスモデル」なのか、その実態にせまります。


■ゲスト■

1382217_10156390063235641_3907561372330070346_n渡邉 紗綾子(わたなべ さやこ)カフェ渋い
生まれ育ちは東京。中3の途中から3年間、米国に留学した経験はあったが、帰国後は大学を経て東京で就職し、飲食店やイベント運営会社で働く。その後、にいがたイナカレッジのプログラムに参加し、修了後にカフェ渋いを開業。オーナーとなる。

10417682_728610653861988_8638315700675148091_n水柿 大地(みずがき だいち) みんなの孫プロジェクト
2010年に大学を休学して岡山県美作市に移住。2010年~2012年は美作市地域おこし協力隊として上山地区の棚田再生を軸に活動を展開。協力隊任期終了後も上山地区で暮らし、農林業に従事。30年埋もれていた「古民家・いちょう庵」を地元民×ヨソモノの力で再生し、コミュニティースペース兼カフェとして運営。

imgres-1-120x120林 篤志(はやし あつし)合同会社パラミタ
合同会社paramita代表。プロデューサー。 愛知県生まれ。豊田高専卒業。2009年、東京・世田谷「自由大学」を共同設立。2011年、高知・土佐山「土佐山アカデミー」を仲間と立ち上げる。現在は、地域・自治体のプロデュース、企業のブランディングなどを手がけながら、全国を奔走中。

■モデレーター■

hino-120x120日野 正基 (ひの まさき)にいがたイナカレッジ
1987年新潟県新潟市生まれ。2011年に中山間地の担い手育成のためのインターンシップ事業「にいがたイナカレッジ」を立ち上げる。2013年から「移住女子の挑戦!次世代につなげたい!【ChuClu(ちゅくる)】」プロジェクトをプロデュースし、移住女子の仕事創りに取り組んでいる。



Event Timeline
Updates
  • 会場住所 は NPO法人ふるさと回帰支援センター8F 東京都千代田区有楽町2丁目10-1 東京交通会館8F に変更されました。 Diff 2016-06-04 02:12:18
More updates
Thu Jul 28, 2016
7:00 PM - 8:50 PM JST
Add to Calendar
Venue
NPO法人ふるさと回帰支援センター8F
Tickets
イベントのみ参加
懇親会参加(有楽町周辺21:30〜23:00頃) ¥3,500
Venue Address
NPO法人ふるさと回帰支援センター8F 東京都千代田区有楽町2丁目10-1 東京交通会館8F Japan
Organizer
にいがたイナカレッジ
1,214 Followers